静岡県沼津市の橘水産です。駿河湾より新鮮な鮮魚、美味しい沼津ひもの、上質な各種水産加工品などを製造・販売しております。

橘水産 たちばな水産 駿河湾・沼津港 鮮魚や干物、各種水産加工製品

沼津 橘水産 アジの干物から鮮魚まで

エコひらき(レシピ)

dish-up_ecofish-jack_t-suisan

【紹介】簡単調理、新感覚の開き。

【材料】エコあじひらき

【下ごしらえ】

1)商品をそのまま半解凍します。

2)半解凍した商品を袋から取り出します。

3)フライパンにホイルを敷きます。

【調理】

1)フライパンを余熱する。

2)温まったフライパンに商品を投入。

3)片面に焼き目が付いたら裏返し良く焼く。

4)お好みで大根おろし、柑橘類などを添えてどうぞ。

【ポイント】

1)ホイルで包み焼きにすると、上手に中まで火が通ります。

2)ホイルに包み調理し、裏返すと身が崩れずに上手に焼けます。

【注意点】

1)身が崩れるので、余りいじらないこと。

2)焼きたてをお召し上がり下さい。

エコ商品づくりを(TS 節電プログラム)

TS power saving program
東電管内の沼津なので、

まちの明かりが全て消えた15日の夕刻、

当たり前に光る信号機、コンビニから自販機の電気まで消えてしまい、

ひとの気配もなく、これはいったい何なのか?

とたいへん心細く感じました。

-

わたくしたちに今出来ることは?

メーカーとして出来ることは?

-

弊社の節電への取組みとしては、今現在

営業冷蔵庫の温度20%ダウンを行っておりますが、

温度設定にも商品の品質管理上、上限がございます。

そこで根本的に解決できないか見つめ直すため、

弊社なりのRMを作成してみました(図)

-

結果として、使用電力を極力抑えた商品づくりも求められ

もう一つの電力消費の柱である製造ラインの見直しも必要

との結論に至りました。

(もちろん、水道ポンプや加工場の微電気は使用しますが・・・)

-

非常に微力ではございますが、一メーカーとして

代えれるものは代え、

代えれないものは代えず、

夏場へ向けての使用電力をリデュースした

”エコ”に限りなく近い商品づくりへ向け

取組みさせていただきます。

しずおか夢逸品市場 in 港南台レポート

2011年(平成23年)1月29日(土)〜30日(日)

10:00〜18:00

しずおかの味大集合!第23回しずおか夢逸品市場 in 港南台店が開催されました。

弊社商品が綺麗にチラシになりましたので、ご紹介します。

※ 弊社から新商品「まぐろステーキ」の普及キャンペーンとして、

1枚、約150g前後の小ぶりのまぐろステーキ、

1枚、約400g前後の大ぶりのまぐろステーキの2規格他を

販売させて頂きました。

多くのお客様にご試食をして頂けましたので、成功の事業でした。

皆様、ありがとうございました。

まぐろステーキの出荷について

shipping arrangement_tuna steak_t-suisan_s

この度は、弊社製造まぐろステーキのご注文ありがとうございます。

ご予約いただきました2月1日発送分は、昨日無事に出荷手続きの完了をさせて頂きました。

皆様の元へは、クロネコヤマトクール便にて本日2月2日未明に届く予定ですが、

雪の影響もございますので、地域によっては翌日3日着となってしまう恐れもございます。

現在の荷物の位置を確認されたいお客様は、遠慮なくお問合せ下さい。

まぐろステーキ(調理イメージ)

cooking_tuna-steak_t-suisan_s【調理イメージ】

フライパンにも、どんぶりにもぴたりとおさまるお薦め商品。こんがり焼いてどうぞ

まぐろステーキ(レシピ・洋風)

dish-up_tuna-steak_t-suisan_s
【材料】まぐろ、バター2切、ニンニク1片、赤ワイン適量

【下ごしらえ】
1)商品の封を切らず、そのまま流水で半解凍(5分程度)
2)バターを5mmに2つカットします。
3)皮を剥いたニンニクをスライスします。
【調理】
1)熱したフライパンにバターを1切いれます。
2)バターが溶けたらスライスニンニクを入れ、両面こんがり焼き取り出します。
3)まぐろを投入し、盛りつけが上になる方から中火でこんがり焼きます。
4)片面が焼けたら残りのバターを追加し、裏返す。
5)弱火にしてホイルをかぶせ落としぶたをして焼きます。
6)焼きあがり、仕上げに赤ワインを投入し、臭みを飛ばします。
【注意点】
1)皮も食べれますが、剥がして両面を良く焼き、唐揚げ風にするとぱりぱりとした食感でより美味しくなります。
2)焦げない様に仕上げは弱火でじっくりと焼きます。
3)盛りつける前に洋皿を温めてましょう。

まぐろステーキ(レシピ・和風)

dish-up_tuna-steak-don_t-suisan_s【材料】まぐろ、ネギ5cm、酒適量、お茶
【下ごしらえ】
1)商品の封を切らず、そのまま流水で半解凍(5分程度)
2)ネギを千切りにして、白髪ネギを作ります。
【調理】
1)臭みを飛ばすためにまぐろに酒をハケなどで塗ります。
2)網や七輪を加熱し、まぐろの盛りつけが上になる方から焼きます。
3)焼きながら反対側も酒を落します。
【盛付】
1)どんぶりにご飯を盛ります。
2)ご飯の上にまぐろをのせます。
3)白髪ネギを立てます。
4)お茶をかけて茶漬けにしても美味しいです。
【注意点】
1)皮も食べれますが、剥がして両面を良く焼くと、ぱりぱり食感でより美味しくなります。
2)盛りつける前にどんぶりを温めてましょう。

まぐろステーキ(反響・その2)

たくさんの皆様の貴重なご意見ありがとうございます。

お客様のメッセージの中から一部抜粋させて頂きました。

● 御社の独自の視点で他社とは違う商品開発したのが素晴らしかった。今後も他とは違う良さをアピールしていてください!

● 地区代表にならなかったとしても数多い予選の中から、最終地区代表選に出た訳だし、それにしても県代表として胸をはってください。あっぱれですよ。

● 近くにこんなお店があるとは知りませんでした。これからも頑張って下さい。期待しております。

● 薄味を大事にこれからもよい商品を開発して下さい。コンセプトがやや違う!?のでは・・・と小生は思いましたが、ギャップがあって番組を見ていてとても楽しかった。

● どんぶり選手権なるものもあるようです。ボリューミーだし、美味しそうだし、こちらでもご活躍を期待します。

まぐろステーキ(反響・その1)

たくさんの皆様の貴重なご意見ありがとうございます。

お客様のメッセージの中から一部抜粋させて頂きました。

● 画期的!今まさに、まぐろ革命始まる・・・!!!

● 先日テレビにてまぐろステーキを知り大変興味を持ちました。輸出を考えています。ご紹介戴ければ幸いです。

● 魚は肉に比べてヘルシーなので大好き。友だちとお隣さんに配るので50個注文させて頂きます。着払いにて。

● マグロ業界は、なにかと資源の確保が難しいと聞き及んでおります。皮も筋も捨てずに食べれるなんて、スゴい!!!!!!

● テレビで見て美味しそうだと思いました。薄味だからこそそのものの旨味が楽しめるし、また酒の肴にも合いそうだと思います!

まぐろステーキのご予約について

たくさんのお問い合わせ、ご注文ありがとうございます。

今現在、注文多数のため、予約のみの受付とさせていただいております。

原料を吟味し、品質を保つため、商品としての完成は、今暫くかかります。

2月1日より出荷を開始したく

その旨ご理解の上、ご予約を戴ければと存じます。

← 前のページ次のページ →